手が届く贅沢は猫本来の食生活を取り戻すことだった...

猫が喜んで食べて健康でいられるのが一番

 

初めて食べたときから、勢いよくモグモグと喜んで食べていました。
猫が喜んで食べて健康でいられるのが一番ですね。新鮮で上質な食材を厳選し、
安全にも配慮して作られているので、古都ちゃんが大人になるまで
ずっと使い続けたいと思います。キャットフードは毎日キッチンに置いているので、
おしゃれなパッケージも嬉しいポイントです。プレミアムキャットフード『ジャガー』

 

そのキャットフードは猫本来の食生活に近いと言えますか?

 

猫がもし自然に暮らしていたら口にしなかったもの、人工添加物や穀物を摂ることを、あなたは疑問に感じませんか?

 

  • ペットという立場だから仕方ない?
  • 毎日の食事だから安い方がいいに決まってる?
  • 猫なんて味の区別なんて分からないと?

 

・・・・・・ごめんなさい。

 

このサイトで紹介しているジャガーキャットフードは、上記の考えとは間逆のプレミアムキャットフードです。

 

 

猫本来の食生活において不必要なものは一切使用せず、
安心・安全・健康に気遣い、素材もヒューマングレードを贅沢に使用しているのでお世辞にも安いとは言えません。

 

 

もし、「考えていたのとちと違うなぁ・・」という方にとっては、世界が違いますので右上の×印をクリックして画面を閉じてください。

 

 

でも、少しでも愛猫の食事や健康に気を遣いたい!もっと愛情をかけたい!と感じたのなら、
大きな覚悟は必要ありませんので、少しだけお時間を割いて、もう少しだけ話を聞いてください。

 

あなたは知っていましたか?キャットフードの危険な真実を...

 

日本人の中にある国産製品信仰。
日本製なら安心だ、海外製はなんだか怖いという漠然とした考え。

 

たしかに、自動車や電化製品、洋服など、日本人のまじめな気質がよい方向に発揮されれば、
世界と戦っても負けない製品が生み出されることも事実です。

 

 

しかし、キャットフードにおいてはそれは正解とは言えません。

 

 

なぜなら、日本はペット先進国としては遅れているから−。

 

 

だって、猫は肉食ですよ?
なのに、なぜ消化しにくい上にアレルギーの原因にもなる小麦やとうもろこしを使用するのですか?

 

なぜ、猫は家族同然ですと言いながら、人工添加物をたっぷり配合したフードや、
人間の食事を作る過程で出た廃棄処分寸前の食材を使ったフードを選んでいるのですか?

 

なぜ、ご自分では試せないからこそ、
真剣に選ばなくてはならないキャットフードを、価格や知名度だけで決めているのですか?

 

 

 

すべてを記載するのはしのびないので、
ここですべては話すことは止めますが、興味のある方は下記ページを参考にしてください。
【閲覧注意】安いだけでいいの!?ショッキングなペットフード事情

 

 

ジャガーキャットフードは、プレミアムキャットフードと呼ばれるフードです。
1.5kgで4,000円弱と決してお安いものではありません。

 

 

愛猫がうれしそうに食べる姿を見ること、
そして、健康を気遣ってあげることを金額の多寡ではかれますか?

 

贅沢って悪いことでしょうか?

愛猫が喜んで美味しそうに食べてくれる、
しかも、それが猫本来の食生活であり、健康にもよい...

 

 

シンプルに突き詰めれば、たったこれだけのことなのですが、
ペットフード業界の現状を考えれば、それはとても贅沢なことかも知れません。

 

ですが、

  • 肉食である猫ちゃんのために、動物性原料を80%以上使用すること。
  •  

  • 不要である人工添加物を使用しないこと。
  •  

  • 消化が苦手なため下痢やアレルギーの原因になる穀物(小麦やとうもろこし)を使用しないこと。
  •  

  • 人間が食べても問題ない食材(ヒューマングレード)を素材とすること。
  •  

  • 子猫からシニア猫まで安全に食べられること。

 

これらの中に、間違った考えはありますか?

 

私は正直、当たり前のことしか書かれていないと感じています。

 

 

「でも、うちの子、ドライフード苦手なのよねぇ・・・」

 

 

でも、それって、ジャガーキャットフードの話ではありませんよね? (。´-ω・)ン?

 

 

「気に入って食べてくれるのが分かる!」

 

 

おたくの猫ちゃんにも、本当に美味しいフードを教えてあげてください。

 

 

ジャガーキャットフードは1袋からでもお試しいただけますから、
猫ちゃんの代わりに、あなたが注文してあげてくださいね。